KEIFUDo 篆刻遊印セクション             サイトマップ      


篆刻ギャラリ  初めての方へ  ご注文の流れ  ご注文の前に | 料  金  表 筆文字名刺ギャラリー

手書き名刺の
KEIFUDo TOPへ
特商法の表示  篆刻について      筆文字ゴム印へ ことのは秋
プロフィール
きまぐれつれづれ
 お問い合わせ  リンクページ



         実印、銀行印にもOKです!偽造されることのない完全手彫りの世界でひとつの印章をどうぞ

  篆 刻(てんこく) 
        
       とは彫刻の技法によって表現される、文字と装飾美と空間を統合した芸術で、起源の
          中国では書、画と並んで3大芸術とされ教養人のたしなみとして長い歴史があります

       
  秦の始皇帝によって整備統一された「篆書」という書体を主に使用し、多くは青田石、巴林石など
          の石材に名、号、詩経などを印刀で刻みます。


       
 わが国における篆刻は江戸時代初期、明より伝えられ江戸中期には文人趣味として大流行し
          現代に至っています。赤白の対比美しく、東洋独特の印の芸術として、文字を刻むとともに
          心をも刻むものといわれてきました。

         近年篆刻は独立した芸術として日展にも出品されています。また書画などの作品を引き締め
          引き立て、また作者を表す落款印として、欠かせないものとなっています。

       
  一方最近は絵手紙や年賀状、名刺、書類などに個人の印(マーク)として気軽に使われること
           も多く蔵書印、住所印など篆刻印の用途や楽しみも大きく広がりつつあります。

       
  伝統ある篆刻の基本ルール、技法を踏まえた上で、それにとらわれず自由な発想をひろげ、
           石面に展開する無限の表現の可能性、これがあたらしい遊印の世界です
   



                 筆文字どころTOPへ    ページトップへ     篆刻ギャラリーへ



    筆文字名刺メニュー   篆刻メニュー   ゴム印オーダー
           筆文字名刺                    篆  刻                  スペシャルなゴム印 

筆文字オーダー  店舗メニュー   教室メニュー                          筆文字オーダー                 実店舗のご案内               渓風会書道絵画教室




Copyright (c)2009〜2011 KEIFUDo All Rights Reserved   
特商法の表示       
当サイト上にある画像・文章すべての著作権は放棄していません。無断転載・引用はご遠慮下さい